腰痛対策

きっかけも症状も2つと同じものはない腰痛!

こんにちは、腰痛ダンサーです。
腰痛持ちとしては3年のキャリアがある私ですが、
人それぞれ、持っている腰痛に同じものはない!と不思議に思ってこのサイトを作ってみました。

 

近くにいる腰痛さんに実際に症状や対策を聞き、このサイトに投稿していきたいと思います。
これで1つの腰痛データベースができるかと思います。

 

私の場合はアルバイトで重い荷物を持つことがあり、その時に軽い腰痛になり、
そこから年月をかけてどんどん悪化して今に至ります。
急になったわけでなくじわじわタイプの腰痛と言えますね。
今となってあの時にやっていたアルバイトなんてしなければよかった・・・と後悔しています。

 

尚、対策としてはストレッチとマットレスの変更です。
自分にはこれがだいぶ聞きました。

 

敷布団やマットレスは高反発のものが腰痛には効果あり!と言いますが、
これは私の体験談から言っても間違いありません。
マットレスを変えたとたんに一気に楽になりました。

 

最初はニトリ製の安いものを使っていたんですが、だんだんとヘタッてきたのでモットンという専用商品に変更。
後者は正式にはマットレスではなくて敷布団みたいですが、
モットンはニトリのものよりも更によく、今で毎日これで寝ています。

 

昔はせんべい布団のようなもので寝ていただけに今となっては信じられませんね。
それに腰痛を軽くでも感じ始めたころからちゃんとしたマットレスを買うべきでした。
この判断の遅さも、腰痛を悪化させた原因になっているかもしれません。

腰痛用のマットレスや寝具との出会い

腰痛にいい寝具と言えば漠然と西川くらいしか知らなかったんですが、
ネットで調べてみるとこれが意外とあるんですよね。
というか、ありすぎでちょっと絞りきれないレベルです。
前述の通り、私はニトリ⇒モットンという流れで寝具を使っているのですが、どちらも友人からのアドバイスがあってそうしました。
ネットでの情報も大事ですが、それにプラスして信頼できる人の声があれば最強ですからね。

 

ただ使ってみて分かったのは結局は合う、合わないは人それぞれだということ。
どんなにいい商品でも全員が100点を付けることが無いように、相性ってのがあるんだと実感しました。
特に腰痛などの病気や症状に対してはもろにその傾向が強くでると思います。

 

私も散々腰痛には悩みましたし、何日もかけて腰痛 マットレスに関する情報を集めました。
なのでマットレスや敷布団に関しての情報蓄積はプロ級と言ってもいいかもしれません。
でも、最終的には相性なんです。
これを言ったらおしまいですが、現実としてそうなんですよね。
でも、その中でもある程度評判のいいものを選ぶのは最低限重要ですけどね。

仕事への影響

腰痛は当然、仕事にもめっちゃ多大な影響を及ぼします。
私の場合はダンス講師をしているんですが、体をくねったり反ったり・・・という動きがホントにヤバい時があります。
今ではマシになっているものの、ちょっと前まではもうダンサー引退か?とさえも思ったくらいです。

 

とにかく腰というのは人間の体幹の基本でもありますし、
これを見くびっていると何にでもすぐに影響がでるのは間違いありません。
私のように体を激しく動かすことのない仕事でも影響はモロに出るでしょうし。

 

また知っているダンサー友達で同じく腰痛で職を変えた人もいます。
それくらい腰痛って仕事に与える影響はすさまじいものがあるんですよね・・・。

2016/03/24 02:20:24 |
もう10年以上の腰痛もちです。マッサージや整体に行くのもいいのですが、やはりお金がかなりかかるので頻繁に行くこともできません。そこで時間や余裕のあるときに行っている腰痛対策を教えます。体勢の問題一つ目は同じ体勢を長い時間続けないように心がけることです。パソコンに向かって仕事をしているとどうしても同じ姿勢を続けることになり、体がコリ固まっていきます。時々椅子から立ち上がり背伸びをするだけでも筋肉が伸びて腰への負担が少なくなります。これは腰痛以外に痔の対策にも効くのでお勧めです。体温も大事!二つ目は体を冷やさないことです。血行が悪くなることは腰痛にはよくありません。寒い季節は貼るタイプのカイロを使...
2016/03/24 02:17:24 |
仕事上で腰部椎間板ヘルニアを患い、手術に踏み切るまで5年の歳月がかかりました。どうしても手術をするのが嫌で、整形外科以外では、整体、整骨、針治療などいろいろ試してみました。なかでも、針治療は自分にはあっていたようで、痛いときには週1回のペースで通いました。しかしなかなか完治はせず、最後のころは立つことも、座ることもできず、お腹の下に枕をはさみ、うつぶせで飲食も全くできない状態で、痛みにたえながら数日を過ごしました。その後は病院に運ばれ手術を受けることになりました。今ではそのころの痛みがうそのように、日常生活では何も不自由なく仕事ができるまでになりました。長い期間、神経が圧迫されていたため、しび...
2016/01/04 00:43:04 |
腰痛はぎっくり腰のような急激腰痛以外はどちらかというと慢性化しやすいものだと思います。私もなんとなく腰痛ぎみだと感じる状態が年単位で続いていたのでそう感じます。あるとき痛みを感じてちょっとだけ運動したり、思いつきでストレッチや体操をして治ったかなと思っても微妙に痛みが残って知らないうちに慢性化していることもあります。やはり腰痛を治すには思いつきやなんとなくというのではなくしっかりと対策をして習慣化してきっちり治すようにしないといけませんし、治ってからも予防的に意識するようにする必要があるようです。今のところ再発はしていませんが油断すると危ないと感じることがあるので腰に違和感があるときはしっかり...
2015/12/25 22:27:25 |
30代の会社員である私は年齢が増すとともに(仕事は問題ないのですが)プライベートでのアクションに面倒くささをどうしても感じて出不精になってしまいます。マッサージには定期的に通っているのですがこれはいいですよ。肩こり、腰痛、特に腰が痛いのはすぐに改善したくなるので、ドラッグストア等で探すのが面倒な私にはマッサージはベストマッチでしたね。まず、自分で商品を探す場合というのは、サポーターがいいのか、湿布を貼ったりがいいのか等、商品の良し悪しも兼ねて探さないといけませんがプロのマッサージ師に頼むとそれが簡略化出来るのがメリットなんです。マッサージのコースの中に腰痛改善プログラム等の腰を集中してマッサー...
2015/12/25 22:25:25 |
皆さんは普段から腰をいたわっていますか?私は先日、あやうくぎっくり腰になりかけました。普段から少しの腰痛は持っていたのですが、それ以来、腰痛対策を意識し始めまして、今もいくつか実践している最中です。そこで今回は、私が実践している腰痛対策を書かせて頂きます。まず普段の姿勢を見直しました。椅子に座っている時はなるべく足を組まない。足を組むと骨盤が歪んでしまうそうです。それが腰痛の原因の1つとか。そして、重たいものを持つ時は中腰の姿勢からではなく、一度しゃがんでから持ち上げる。中腰の姿勢で勢いをつけて物を持ち上げると、一気に腰に負担が来ます。ですので、一度しゃがんで物を持ってから立ち上がるとあまり腰...
2015/12/21 22:47:21 |
初めて腰痛になったときは20代後半で、まさか自分が腰痛になるとは思っていなかったですが、ある朝、起きようとしたときに激痛が走り、何とか起きたものの歯磨きや洗顔など、前かがみになる作業が困難で出勤準備に普段の倍の時間がかかりました。その日は何とか仕事を乗り切ったものの翌日はさらに悪化し、出勤できない状態になりました。前日に同僚、上司に腰痛の相談をしていたため、いろいろな情報を聞くことができ、その中で一番役に立ったのは「膝を立てて寝ると楽」というものでした。起きる際も膝を立てると本当に楽になりトイレなども行きやすくなりました。その後、病院まで連れていってもらい痛み止め薬をもらい、高周波治療を受けま...